8月26日「日本の農業はどこにいく」

くらしのセミナー(第3回)

種子法が廃止されるなど、農業がどうなっていくのか不安の種はつきません。農林水産大臣だった山田正彦さんに今の農政の問題点についてお話しいただき、どうしらよいか一緒に考えましょう。

講師:山田正彦さん(元農林水産大臣、弁護士)

長崎県五島で牧場経営。一方で弁護士事務所を開業しサラ金問題に取り組む。1993年衆議院選挙に初当選し5期務める。菅内閣で農林水産大臣。農業者戸別所得補償を実現。「アメリカも批准できないTPP協定の内容は、こうだった!」など著書多数。
オフィシャルブログ:https://ameblo.jp/yamada-masahiko/

日時:8月26日(土) 14:00~16:00

場所:パストラルかぞ 多目的室
http://www.kazo-city.or.jp/pastoral/map.html

参加費:800円 大学生・障がい者・介助者400円、高校生以下無料
(いずれも事前申し込み不要)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です